奈良県 橿原市で美容治療なら、ながやま皮膚科へ

0744-47-4871 0744-47-4871

お電話受付時間(診療時間)

平日
9:00~12:00/16:00~19:00
木曜・土曜
9:00~12:00(日・祝 休診)

アクセス

MENU MENU

  そばかす(ソバカス)
そばかす(ソバカス)

そばかす(雀卵斑)

幼少期くらいから頬、鼻を中心に1~4mmくらいの小さい斑点が、左右対称に散在してあらわれます。

思春期に最も顕著になり、その後薄くなっていくと言われています。

その形状から雀卵班という名前や、夏期に日光照射で悪化し、冬期には目立たなくなるため夏日斑(カジツハン)とよばれたりもします。多くは家族内発生がみられるので、遺伝的要因が関係し、メラニン色素を作る細胞が活性化することで現れると考えられています。

そばかすの治療法

  1. フォトフェイシャル
    フォトフェイシャルは、お顔全体に光を当て、しみの原因であるメラニン色素を壊すのと同時に、コラーゲンの活性化を促すシミ治療法です。
  2. イオン導入
    イオン導入は、微弱な電気の力を利用し、皮膚の深部まで「しみ」「肝斑」「ニキビ」などの改善に有効な成分を浸透させる治療法です。
  3. メディカルコスメ・美容処方
    そばかすの治療には、効果的な施術が沢山ありますが、その効果を高めるためにも、ホームケアは欠かせません。